I've been to Center of Computing History (コンピューター歴史博物館に行ってきました)

f:id:weed_7777:20180924144243j:plain

ケンブリッジにあるコンピューター歴史博物館に行ってきました。日曜日だったので、7人くらいの方々が自分の作品を展示していました。これはRustが走るマイコンです。Rustというのは極めて新しい言語で、詳しくは知りませんが大変魅力的な言語らしいです。

ゲームボーイが展示されていました。横井軍平へのリスペクトを感じます。

ハイパーストリートファイター2がプレイアブルで展示されていました。説明板の中の「波動拳!」が見えるでしょうか。

懐かしのセガサターン。こんなに大きかったっけ?

メガドラ。20年ぶり?

NES。ファミコンよりやや大きいですね。そばに宮本茂の写真と説明が載っています。

今は亡き、シリコングラフィックスとサンのワークステーション。

これはまあ、説明不要でしょう。え、必要?

70年代のオフィスの再現。ダイヤル式電話、CRTテレビ、電卓など。最近の若い人にとっては古代のアーティファクトかもしれませんね。

高機能携帯電話OS「シンビアン」用の開発環境。でか!

高機能電子手帳「ニュートン」。これの開発に携わった開発者たちは、アップルに帰還したときジョブズが首にしましたが、後にiPhoneの開発のために集められることになります。

アップル1。アップルの最初の製品です。

さて、何と読むのでしょう?私は分からなくて、教えてもらいました。このページの最後に答えを書いておきます。


If you're a scientist or engineer, I recommend you to go there.

理系ならぜひ行ってみてください。

P.S. @yuji_iskwrt kindly told me this museum. Thanks!

答え:gEEk