鈴鹿高校で「見える授業」を実施させていただきました

f:id:weed_7777:20171029131439j:plain

f:id:weed_7777:20171029131438j:plain

「17%上昇」10月27日、高校に実際にお邪魔して2時間(2クラス)授業をしました。

生徒たちは先端テクノロジーに驚き、大変ウケてました。

今回は授業の効果も測定しました。最初の20分はHoloLensがどういうものかをつかんでもらい、後半の30分のうち前半でHoloLensを使わない授業、後半ではHoloLensを使った授業を行い、スコアの比較を行いました。17%ほどHoloLensを使った授業後のスコアの方が高かったです。

以下は、生徒さんたちの感想です:

  • 面白くてとても勉強になった
  • わからんかったけど、すごいと思いました
  • 新鮮味があった
  • 未知なる可能性を見つけた
  • タイムラグのせいで話と映像が合ってなくて、話しについていくことができなかった。内容はよかった。
  • 視野全体に画面が広がればいいなと思った。
  • おもしろい
  • よくわからなかった。でも楽しそうに授業していた。
  • リアルに見ることができないのでいいと思いました
  • 今後の発展を祈ってます
  • 磁石の動きがわかりやすかった
  • 高校生の僕たちにもOKできた
  • VRは実際に見ることができるので医療とかも失敗しない
  • 別におもしろくなかった
  • 実物が目の前で見ることができるので良いなと思った。ただし一人ずつしか見ることができないのが難点。
  • 楽しんで勉強できる
  • 楽しそうで、わかりやすく、これから授業につながっていけば毎回納得して授業を終えるなと思いました
  • わかりやすかった。通信状況と明るさがよければ完璧。
  • 初体験なので楽しかった。遊びでは、やりたいけど、勉強への使い道がわからない。黒板に書けばそれでいいと思った。
  • たまに磁石が(※見失って)消えたりする。使っている人には良さがわかる。
  • プロジェクターを使うときはもっと暗い教室でやった方が良かった。けどとてもわかりやすかった。
  • 黒板で描かれた絵を見るより、動いているものや実際にやってみる方がわかりやすい。
  • 授業がとても楽しかったのでこのような授業が増えると嬉しい
  • 暗くて見づらいが、よく見たら磁力の動きがよくわかると思ったため。暗かった。