2014-02-27から1日間の記事一覧

MOOCについてのシンポジウムに行ってきました(2) MOOCの悲鳴

MOOC誕生 MOOCが米国で生まれた背景は、以下の通り: 教育予算の逼迫。 教育費の高騰、中流家庭の生徒が大学に進学できないという問題。 従来の教育は大量の生徒をさばけない。 というわけで、行政がMOOCに飛びついた。また、技術的背景は: クラウド技術の…

MOOCについてのシンポジウムに行ってきました(1) MOOCの革命

日本学術会議、第7回情報学シンポジウム「MOOCの拡大:教育の変容を促す大きな流れ」に参加してきました。 MOOCとは? Massive Open Online Courseの略です。 大学などが主催し、世界中からインターネット経由で受講できる授業です。従来の「講義ビデオを公…

「下から7割の人のための理科&算数教育 - Chikirinの日記」に対する意見 学校ってすごいと思いませんか

ちきりんさんの下から7割の人のための理科&算数教育 - Chikirinの日記に対する意見です。 義務教育である、小学校、中学校、それに事実上の義務教育である高校をあわせた 12年間の理科教育のうち、私に必要だったのは小学校レベルの理科だけであって、中学…